32歳。東京大学大学院中退。職歴なしの男

お疲れさまです、こんばんは
チョコラBBハイパー飲んでの出勤してました。疲れてます。
にゃでございます。

腰と足首の痛さに、お相撲さんが怪我したときみたいな歩き方になってます…ドスコイ。

今日は、性格悪いけども。
モヤッとしてること吐き出させてください。

「にゃちゃんが結婚できないのは、拘りがありすぎるから!いっぱい会わな!!!」なんつって。
誰も紹介してくれないのに説教だけしてくるお節介おばさんがいるんですけども。
その方の息子さんが、東京大学大学院を中退することが決まった。

日本最高学府は卒業してるけど、30すぎて職歴なしの男。

私が結婚してないことにお節介焼く前に、ご自分のお子さん、自立できてないことのほうをどうにかすべきでは?
まだどうなるか分からんけど、子育て失敗気味ですね笑と思っているという議論は置いといて。

ものすごい勿体ないというか。
中途半端というか。
はっきり言って頭悪いよね。

私も大学院修士課程は卒業してまして。
博士課程行くべきか悩んだ時期があったので、なんかいろいろ思ってしまう。

親が大学教授だからという理由で、箸にも棒にもかかんない論文書いてるような子が講師になるとか。
独身大学教授にすり寄る女学生が、推薦されなくて、セクハラで訴えるとか。

世の中きれいごとではないので、別にそういうのがあっても仕方ないとは思うんだけど、ちょっと実力以外のコネみたいなところで決まっていくことが多すぎるのでは?というのが気になったり。

STAP細胞は分からんが、小保方さんみたいなのは、けっこうありまぁす、みたいな。

あと、論文書けなくて、プレッシャーでリストカットとかする人多すぎたり…
ずっと学校という世界でしか生きてない人による狭い世界での戦いなので、ちょっと余裕ないような気がした。

もちろんそんななか、気を強くもって自力で実力培って勝ち残って行く方もいます。
私も大学教員に登り詰めるためには多分、そうする必要があった。

私が院に残ってた当時は、修士博士卒業は当たり前に必要
さらに留学して何年も勉強して…30過ぎても親の脛かじらなきゃならないのかなーと漠然と思ったり。
しかも、それをしたからといって教授とかになれる保証なし。

あと。
多分、ついてる教授の政治力とかも必要なんだなーと感じてた。

私のついてた教授は退館手前だったし。
霞食って生きてるようなところのあるかただったので、多分、教授に引っ張りあげてくださるような力はないだろうなーと思ったのもある。

いろいろ総合的に判断して、進学やめたほうがいいなと思って辞めたところがあるので…

ホレ見たことか。
そういった背景あるから、ものすごく偏見かもしれないけども、ヤバいよなぁ。。。

30すぎてて職歴なし。
使えるのは東大ブランドだけ。
30すぎの新人、しかし東大卒って、逆に使いにくそうに見られなきゃいいんだけどね。

こういうとき潰しの効く資格でも取っとくべきだよなー。。。
30代なら資格も有用だと感じるわ。

東大合格したというので学生のときはチヤホヤされてたけども。
なんかいろいろ形勢逆転。

「中退」っつーのもよくないよねぇ。
なんか適当でいいからとにかく論文出せや(#゚Д゚)ってできなかったのに実力不足なのか。
学生的弱さを感じる。
甘ったれすぎ。
社会人に必要な必死さ、責任感が足りないよなー。

分不相応な学歴をとってしまったんだろな。

彼は一体どうなるんだろー。
火の粉が降りかからない分には楽しみ笑

関係ないから黙ってるけども。
他人の転落人生飯ウマですし。
転落して、また這い上がってくるのも見もの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA