断捨離すべし!ジャニーズグッズ!!!

お疲れさまです、こんばんは。
にゃでございます。

今日はブリが上手に焼けました。

天然のブリが安くなってたので、季節の魚を食べてみました。

お魚食べたり。
梨剥いたり。
サツマイモとリンゴを煮たり。

季節を感じる余裕のある暮らし\(^o^)/

部屋の掃除も着々と進めてまして。
読まない本とか、聞かないCDとか整理。

KinKi Kids、タッキー&翼、KAT-TUN、Kis-My-Ft2…というジャニーズの歴史の残骸にまみれているのを、断捨離!!!!!

……………できないorz

今見ても思う。
みっくんかわいい(*゚∀゚)

かわいいけどなー。
今このスペースには慎ちゃん入れないといけないんだよー(TдT)

泣きながら、SixTONES 森本慎太郎優先度高く配置するため、モリモリ断捨離。
今の私に必要なのは慎ちゃんだよねーと思いつつ。

とりあえずアイドルスマイルの写っていない古いグッズからバッキバキ捨てていく。
…てか、謎のバッグチャームとかマジ要らんのだが。

ものを減らしたら今の自分に必要なものが整理できるからよい。

* * *

今日、GUCCIのバッグをクリーニング&修理に出したら2万円弱とのこと。

よく見ると使い込んでることが分かる。

GUCCIだからいいんだけど。
5万円ぐらいのバッグだと修理2万円って買い替えるか悩むよなー。

なるほどなー。

5-6万円のバッグ持とうかなと思ったけど、辞めよう。
やっぱりそこそこいいカバンを大事に修理しながら長く使おうと思った。

V6 坂本昌行主演 & 屋良朝幸出演ミュージカル『TOP HAT』チケット届きました

お疲れさまです、こんばんは。
ご無沙汰してます、にゃでございます~

本日は朝から病院に検診受けに行ってきて。
…てか、初めてマンモグラフィ受けてみたんですけど、ものすごい痛いですね/(^o^)\
内視鏡よりひどい検査はないと思ってたのですが、マンモグラフィはヤバい笑
痛すぎて涙出そうになりました…マジ耐えきれず機械殴りそうになったもの。

午後、V6 坂本昌行主演 & 屋良朝幸出演ミュージカル『TOP HAT』チケット届きました。

基本スマホゲームしながらゴロゴロしてたんですけど、今日は久々にレコーダー整理した。
10/22深夜から、SixTONES 森本慎太郎も出演するドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』始まりますからね。
録画する気満々で容量空けましたよ★

* * *

前の記事に書きましたけれども、最近、「ていねいに暮らす」ことをテーマに過ごしてます。
「ていねいに暮らす」がマイブームな時点で、ていねいな暮らしとは?て思ったりするけど。

とりあえず、自炊。
そして、拭き掃除。

でもって、モノを捨てようと思うのだが、どこから手をつけていいものやら。

本が多いから整理して売りたい。
基本CDも聞かないから売りたい。
さらにDVDも慎ちゃん出てるヤツ以外売ってしまおうか。

ベッドが壊れてるから捨てたい。
洗濯機も汚れてるから捨てたい。
CDラックもういらんやろ。
本棚も壊れてるから捨てたい。
自転車も捨てなくちゃ。

…うーん。

全部捨てちゃえ\(^o^)/

とりあえず。
自転車は捨てなければならないので、一緒にベッドと本棚とCDラック捨てちゃおう。

中身はおいおい整理してまとめて売ればいいや。

うーん、そうしよ!
今決めてスッキリ笑

* * *

またまたちょうどいいポーチがほしくて。
またまた『大人のおしゃれ手帖』買ってしまった。

付録はADIEU TRISTESSE(アデュー トリステス
)
大人のマナー4点セット

・シンプルで使い勝手のよいマナーバッグ
・ちりめん風&花柄リバーシブルふくさ
・小粒パール風の引き手付きポーチ
・冠婚葬祭などのための大人のマナーブック

ポーチもですけど、弔事とかのときにシンプルな黒のシンプルな布バッグ要るなと思ってたので、一緒についてきてよかったです(^^)

「ていねいに暮らす」とは―彼女は石田ゆり子で、自らは星野源に似てる宣うオシャレ眼鏡から

お疲れさまです、こんばんは。
三連休、寝すぎて昨日夜眠れずほぼ徹夜だったので今今超眠い。
にゃでございますー

自分は星野源に似てると自ら宣い、彼女は石田ゆり子に似てると言って憚らない、我が同僚のオシャレ眼鏡の名言のひとつに「ていねいに暮らすことは心掛けてます。」というのがあります。

星野源とか石田ゆり子とかいう如何にも感とか
てゆーか、自分の彼女石田ゆり子似てラグビーのゴール並みにハードルあげてるんじゃなかろうかとか

いろんな意味で、/(^o^)\と思うと同時に、素直にいいなー、見習いたいなと思う自分もいる。

マイペースっぷりも見習いたいところですけど笑
とりあえず、「ていねいに暮らすことを心掛ける」っていいよなと。

…と思いつつ、「ていねいな暮らし」って具体的に何?

シンプルに。
量よりも質のよい暮らしをするってことなのかなと思うのだけど、具体的になんなのか?

例えば、毎日お風呂に浸かるとか???…とか、シャワー浴びながら思ったり。

わりとキング・オブ・雑なワタクシとは無縁なのだろうか…いちおう今すくすく観葉植物育ててるけど、昔はサボテン枯らしてみたり。

なんでもパッパッ、パッパッやっていくのはいいんですけどねー。
忙しなくて仕方がないのかもしれない。
生き急いでるのかもしれないし。

どうでもいいことなんだけど、「死にたいわー」って普通はそんなに思わんことなの???
自殺も考えましたとか、なんだかニュースとかで大袈裟にいうことあるけど、正直、私毎日思ってるし、なんなら独り言言ってるんだけど。
「死にたい」なんて思わない人がいないぐらい普通なもんだと思ってる。

だったらなんで死なないの?っていうと、死ぬのもめんどくさいしねーっていうのに納得している。
生きるのもめんどくせーけど、死ぬのもめんどくせーから、生きているのであろう。

でもね、ていねいに暮らしてたら、
「ああ、今日もご飯がおいしく炊けて幸せ(はーと」
っとかって、幸せに生きられるのだろうかと思う。

死に向かって、雑に生きてるか
日々今今をていねいに生きてるかの違いなのかもしれない。

でもね。
なんででしょうね、「ていねいに暮らす」とか言ってるのの、一匙の滑稽さといいますか、くすぐったい感じ。
ど真ん中過ぎるんですかねー???

暮らしの手帳とか編集してて、「センス入門」とかいう本を書いて、己はセンスの塊であるということを逆説的に自ら述べている、松浦弥太郎さんも「ていねいに暮らす」ことを語ってたりしてる。

「ていねいに暮らす」とか「センス入門」とか、己が書いちゃうんだ?的、上級国民感がなんとも言えないんですかねぇ。

うらやましいなー、うらやましい。
私もていねいに暮らすことを心掛けたい。
毎日「死にたい」と戦うこともなく、アホみたいに真っ当に暮らしたい。