2019年度 大人の仕事手帳&ノート

お疲れさまです、こんばんは。
にゃでございますー。

前記事の、ロフトに行ってきた話の続き。

12月だから年賀状準備しとこうかなーと思って文房具売り場に行ったのですが、手帳買い替えの季節でもありますね。
いっぱい並んでて気づいた。

そういやなー…転職したら手帳も必要だなーと思った。

ワタクシ、仕事ノートと勉強ノート、起業ノートと使い分けてます。

なんかあって仕事やめなあかんくなったときに起業ノートはあってもいいかもですが、しばらくはお休みでいいかも。
あと、資格取得の勉強終わったので、勉強ノートもしばらくは必要ない。

問題は仕事ノート。

これ今、お取引先からのいただきものが使いやすくて買ったことがなかったんですけど、次年度からはいただけなくなるなと爆
ちなみにスケジュール帳も支給されてるから買ったことない。

要するにここんところ仕事ノート買ったことない。

で、なにがいいかなー…って見てたんですけど。
結論、起業ノートとして使ってたノートのレフィルを変えて、仕事ノートにすることにした。

大きさと軽さと握り心地がよかったんで、小さい方のほぼにち手帳とも迷ったのですが、ほぼにち手帳ってなんか、変なまいにちの格言みたいの書いてるのに、イラッとするのと。
あと、始まり日指定ができないこと。
あと、使い終わったノートの保管に困りそうな気がしたので…自由度が高いトラベラーズノートを使い続けることにしました。

使い終わったノートの保管って結構困らないですか???
数字とかの情報とか個人情報メモしてたりするので、おいそれと捨てられないなと思うけれども、貯まる…っていうのに困る爆

その点、トラベラーズノート。
薄いからシュレッダーしやすいし、個人情報の保管は別レフィルですればよいし。
便利な気がする。

牛皮の表紙にレフィルを挟んで使います。

私が選択したのは4つのレフィル。

まずは縦型の週間スケジュール

仕事に使うので、スケジュールは必須です。
日付は自分で記入式なので、必要な週から始められるのがメリットです。

次に、「日記」用のレフィル。

…いや、日記には使わないのですが、日々1ページぐらいメモ取ったり、ToDoリストつくるので、あったら便利かなと思って追加。

あとは、自由演技用のレフィル。
無地と方眼罫

デイリー関係ないこととか。
自由にメモとるのに必要だなと思ってます。

複数のレフィルを結束バンドで止めまして…

※レフィル4冊用意したけど、多分3冊ぐらいまでがよい。今回は、スケジュールと日記と無地使用。

ペンを挟んで持ち歩きます。

毎日使うものですからねー。
大きさ、表紙片手でめくりやすいか、軽さ、書きやすさとか…私は機能面に拘ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA