ブーツとニットの寿命について考える

おはようございます
今日は大事なプレゼンを朝から聞くお仕事です。
にゃでございますー

やることの整理がつかず混乱していたのを整理したらスッキリ\(^o^)/
無駄な物欲にまみれていた心も晴れまして、今はものすごい欲しい衝動には駆られていないのですが…

べそべそになってるニット捨てたからなんですけど…ニットの寿命って短いよねー…って思う。

購入した年はクリーニングに出すんだけど、次の年はおしゃれ着洗いに格下げしたらもうダメ。
なんか痛んだ感じになっちゃうのだけど、着たら洗濯はしたくて。
でもいちいちクリーニングに出すというのはなんとなくもったいなくて、おしゃれ着洗いしてしまうので、ニットは保って1-2年なんだなと思ったりする。

ニットは今5着ぐらい。
ギリギリ今期は着回して捨ててしまったらいいかしら。

あとブーツ。
私のなかでブーツも寿命は1-2年説

季節の終わりに靴クリーニングに出して、見た目は新品みたいになって戻ってくるんだけど…臭いが気になる/(^o^)\

ニットもブーツも1-2年スパンで買い換えていくとなると、あんま高いの買ってももったいないのかなー

てゆーか、今思い付いた。
買い換えスパンを考えたら、年間被服費予算を割れば商品単価が出せるのでは?

なーんと!
2019年度にゃの家計年間予算組つくらねばー。

食費を1週間5,000円の買い出し1回に抑える。

お疲れさまです、こんばんは。
いい天気の日曜日。
仕事も家事も特段必須ですべきこともなく、疲れたのでだらだらしてます。
にゃでございますー。

遊びに行く予定もなく、テレビもつけず無音のなか、ゴロゴロしてる時間がなにか至福だと感じたりする。
もー、動けません。

女子力が異常に高いフェミニンお弁当男子。
1週間に一回、5,000円以内と予算を決めて食料の買い出しを行ってるとのこと。

私も真似っこしてみたんだけど、これが難しい…
食費一週間5,000円は余裕だけど、1回しか買い物しないとは?

普通に食材傷んでしまうような気がするのだが。
あと単純に持って帰るとき重すぎ。

食費一週間5,000円×1回の場合、普通にお魚、牛肉、果物とか買えるので、お金は余裕なんだけど…
重いし傷むなー。。。

フェミニン男子は、一週間に一回お料理して作りおき。
毎朝お弁当は詰めるだけという運用をしているそうなのです。

スーパー寄っちゃうと余計な買い物をしてしまうらしい。

まぁ、他人のことなのでいいんだけど。
私の場合は一週間1,500-2,000円×2-3回とかのが運用しやすいのかも。

食費でいうと。
ワタクシ、仕事のある日は、毎朝コンビニに寄り、アイスコーヒーと飲むヨーグルトとお茶買って、1日500-800円使う。

20日営業日があるとすると15,000円の出費。

お弁当持っていくとして、毎週5-6,000円ほど使うとすると、24,000円使ってるわけで。
1ヶ月4万円食費がかかっているのだが、これ、抑えたいな。

かといって、朝コーヒーとヨーグルト辞めたらやる気でないしなー。。。

考える。
もうちょっとちゃんと考える。

LINEショッピング、ZOZOスーツ的オーダースーツ、蔦谷家電

お疲れさまです、こんばんは。
10月三連休、疲れすぎてたのか、ほぼほぼ起き上がれませんでした。
にゃでございます。

先日、LINEショッピングのシンポジウムにチラッと参加してきました。
LINEショッピングのUSPが、
位置情報×検索×パーソナライズということで。
今後融合させて、オンラインのみならず、オフライン領域にも拡大していくという話でした。

* * *

近々本当にベーシックなスーツが必要で、カシヤマ・ザ・スマートテーラーにて、スーツつくろうと思ったのですが、国慶節で中国の工場が止まっているとのことで、私が必要とする納期間に合わず断念…

ユナイテッドアローズにて、既製品スーツを購入した。

カシヤマ・ザ・スマートテーラー
普段なら最短一週間で納品されるとのこと。
値段もお手頃で、3万円から。

仕立て代込み4万円の生地で、三点セット(ジャケット、スカート、パンツのセット)5、6万円ぐらいでつくろうかなと思ってたんですが。
イタリア製ロロピアーナ(Loro Piana)の生地をサンプルで見せてもらうと、編み地が細かくて光沢があり、全然違うのね…
多分4万円の生地もよいのだけど、比較すると、ロロピアーナがいいなーと思いつつ…お値段8万円で、三点セット10万円と倍。

いきなりポンと10万円はキツいので、時間があって、数年もののスーツほしいと覚悟を決めて、ロロピアーナのスーツつくろうと思いつつ、とにかく、国慶節で納期が間に合わない。

…で。
仕方ないんで、カシヤマ諦めて、いつも既成スーツ買ってるユナイテッドアローズへ。
生地ロロピアーナで、日本製のスーツを購入@7万円ちょっと。

これどーなんだろう…いい買い物ができたような気が自分ではしてるんだけど。
「パーソナルオーダー、イタリア製生地で、縫製中国、8万円」と「既製品、イタリア製生地で、縫製日本、7万円」
どうなんでしょうねーと思いつつ…

ZOZOスーツとか、カシヤマ・ザ・スマートテーラーとか。
個人の体型データを取得して、パーソナライズドしていくビジネスモデルはおもしろいなと思ったりする。
在庫持たないですしね。
パーソナライズドされてるし、無駄がなくてよいねと思う。

* * *

先日購入したガジュマルの成長著しく、緑育てるのが楽しいので、今後どうすべきか本欲しかったし、なんなら新しい観葉植物買おうかと、蔦谷家電に行ってきた。

数年前。
Tポイント導入時に、TSUTAYAを運営しているCCC、カルチュア・コンビニエンス・クラブの会長だか、社長だったか?の方の講演を聞いたことがある。

CCCの企業コンセプトは「カルチュア・インフラを、つくっていくカンパニー。」

CCC創業時、モノを買う場所ではなく、スタイルを選べる場(インフラ)として「TSUTAYA」を作りました。

人は日常的な衣食住の生活に満足したとき、「自分のスタイルを探す」という自己実現を目指します。

「自分のスタイルを探す」、つまるところ、パーソナライズドした、購買行動を取るようになるということを、CCCの会長だか、社長さんは予言して、テクノロジーが追いついてきたら、実行に移しているのです。

個人情報保護の観点から怖いと感じるかたもいらっしゃるかもしれません。
自分の必要なもの提案してくれるという点で、個人的には便利だなと思いますが、一方で、得る情報が、パーソナライズドされすぎて、「一般的に好まれるもの」というのが見えづらいなと思えて、不安でもある。

そんなに、「自分のスタイル」持ってる人は多くはないとも思う。
「自己」というものは「他者」がなくては確立できませんので…

2017年個人情報保護法改訂は、
・「個人情報」の定義の明確化
・個人を特定できない、ビッグデータを使用しやすくすること
の2つの方向性を目的としていたと理解してます。

なんで、個人情報の使用について、余程怪しいサイトでないとか。
技術的に脆弱丸出しでない限り、大丈夫かなーとは思ってるんですけどねー

パーソナライズドされすぎて、他者とか社会との関係性が希薄になるのではないかというのが、個人的には不安だったりする。