蔦谷家電でお買い物: 秋冬用サンダル SUBU(スブ) & 観葉植物と地方創生系の本

お疲れさまです、こんばんは。
にゃでございます~

前の記事がやたら長くなってしまったので爆
こちらにはカンタンに蔦谷家電で買ってしまったものを書いとく。

そーそー。
先日買ってきたガジュマルがすごい勢いで成長してまして。
鉢の植え替えでもせねばならないだろうかと、観葉植物育てる基本の本みたいの2冊と。

あと、軽く勉強せねばならず、地方創生的な本を3冊買ってきた。

地方創生系の本については読んだら感想とかブログに書くかも。
観葉植物の本については、お手本になにか対応したらブログに書くかも。

あとね。
近所のホットヨガに行くときとかに履いてくサンダルがないので、たまたま売ってたSUBUのサンダルなるものが履き心地よすぎて衝動買いしてしまった。

今までにない秋冬のサンダルをコンセプトにした<SUBU(スブ)>のサンダル。
個人的には、サンダルに秋冬も春夏もないとは思うのですが…というか、兼用のほうが便利だと思うぞ、サンダルだし!と思いつつ。

ダウンのようなモコモコ生地で、内側は起毛してるのがポイント。
確かに夏は暑いかも。

それでもスポッとカポッとハマる履き心地がよいです。
3,000円ぐらいだし、今年の冬は履き潰す勢いで近所をモリモリ歩きたいと思います。

LINEショッピング、ZOZOスーツ的オーダースーツ、蔦谷家電

お疲れさまです、こんばんは。
10月三連休、疲れすぎてたのか、ほぼほぼ起き上がれませんでした。
にゃでございます。

先日、LINEショッピングのシンポジウムにチラッと参加してきました。
LINEショッピングのUSPが、
位置情報×検索×パーソナライズということで。
今後融合させて、オンラインのみならず、オフライン領域にも拡大していくという話でした。

* * *

近々本当にベーシックなスーツが必要で、カシヤマ・ザ・スマートテーラーにて、スーツつくろうと思ったのですが、国慶節で中国の工場が止まっているとのことで、私が必要とする納期間に合わず断念…

ユナイテッドアローズにて、既製品スーツを購入した。

カシヤマ・ザ・スマートテーラー
普段なら最短一週間で納品されるとのこと。
値段もお手頃で、3万円から。

仕立て代込み4万円の生地で、三点セット(ジャケット、スカート、パンツのセット)5、6万円ぐらいでつくろうかなと思ってたんですが。
イタリア製ロロピアーナ(Loro Piana)の生地をサンプルで見せてもらうと、編み地が細かくて光沢があり、全然違うのね…
多分4万円の生地もよいのだけど、比較すると、ロロピアーナがいいなーと思いつつ…お値段8万円で、三点セット10万円と倍。

いきなりポンと10万円はキツいので、時間があって、数年もののスーツほしいと覚悟を決めて、ロロピアーナのスーツつくろうと思いつつ、とにかく、国慶節で納期が間に合わない。

…で。
仕方ないんで、カシヤマ諦めて、いつも既成スーツ買ってるユナイテッドアローズへ。
生地ロロピアーナで、日本製のスーツを購入@7万円ちょっと。

これどーなんだろう…いい買い物ができたような気が自分ではしてるんだけど。
「パーソナルオーダー、イタリア製生地で、縫製中国、8万円」と「既製品、イタリア製生地で、縫製日本、7万円」
どうなんでしょうねーと思いつつ…

ZOZOスーツとか、カシヤマ・ザ・スマートテーラーとか。
個人の体型データを取得して、パーソナライズドしていくビジネスモデルはおもしろいなと思ったりする。
在庫持たないですしね。
パーソナライズドされてるし、無駄がなくてよいねと思う。

* * *

先日購入したガジュマルの成長著しく、緑育てるのが楽しいので、今後どうすべきか本欲しかったし、なんなら新しい観葉植物買おうかと、蔦谷家電に行ってきた。

数年前。
Tポイント導入時に、TSUTAYAを運営しているCCC、カルチュア・コンビニエンス・クラブの会長だか、社長だったか?の方の講演を聞いたことがある。

CCCの企業コンセプトは「カルチュア・インフラを、つくっていくカンパニー。」

CCC創業時、モノを買う場所ではなく、スタイルを選べる場(インフラ)として「TSUTAYA」を作りました。

人は日常的な衣食住の生活に満足したとき、「自分のスタイルを探す」という自己実現を目指します。

「自分のスタイルを探す」、つまるところ、パーソナライズドした、購買行動を取るようになるということを、CCCの会長だか、社長さんは予言して、テクノロジーが追いついてきたら、実行に移しているのです。

個人情報保護の観点から怖いと感じるかたもいらっしゃるかもしれません。
自分の必要なもの提案してくれるという点で、個人的には便利だなと思いますが、一方で、得る情報が、パーソナライズドされすぎて、「一般的に好まれるもの」というのが見えづらいなと思えて、不安でもある。

そんなに、「自分のスタイル」持ってる人は多くはないとも思う。
「自己」というものは「他者」がなくては確立できませんので…

2017年個人情報保護法改訂は、
・「個人情報」の定義の明確化
・個人を特定できない、ビッグデータを使用しやすくすること
の2つの方向性を目的としていたと理解してます。

なんで、個人情報の使用について、余程怪しいサイトでないとか。
技術的に脆弱丸出しでない限り、大丈夫かなーとは思ってるんですけどねー

パーソナライズドされすぎて、他者とか社会との関係性が希薄になるのではないかというのが、個人的には不安だったりする。

水希著 銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

お疲れさまです\(^o^)/こんばんは!
今晩は、さっき読み終わった自称・銀座No.1ホステス 水希さん著『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』の話をしようかなーと思います。

にゃでございます~

「誰からも好かれる存在になるための要素を全部」取り揃えた本とのことですが、残念なことに、私はこの著者嫌いです。

「なんだ?このオンナ」っていう表現しかない。

自分で三大NG娘として「自分のことばかり話す」「ほめてもらいたがる」「気が利かない」とあげつらってるのに、本書で全部跳ね返ってるブーメランに気づかないバカさ加減にひく。

「水希はー」「水希がー」とかいうBBAの自分呼びから始まり、こうしたら今度からご指名いただけちゃいましたテヘペロ的な自画自賛wwwwwwwww

てかね。
「銀座No.1ホステス」とか書いちゃってる時点で、女性の一部には嫌われると思うの。

私は「銀座のホステス」さんという点で、もうちょっと頭いい人が書いてんのかなーと思ったけど、すこぶる頭が悪くって。。。
所詮ホステスって思った。

前職のときにも「私水商売やってたから気が利くの~」とか宣ってた同僚のブスうんこを思い出した。

なんつーかさ。
狭い世界でNo.1になったところで井の中の蛙なんだろうなー。
まともな社会人比較ってものをしてみて、ご自分の世の中での使える度合いを慮んばかっては?

ゲーテとか、河合隼雄とか、大江健三郎とか、大物すぎる人の名前を出すのも、で、あんたは?って言いたくなる。
基本STAP細胞と同類…いや、小保方さんにすらなれない低レベルな「オンナ」だなと感じた。

大学院時代にこんな「オンナ」いっぱいいたわー

「大江健三郎さんはホステスなんかは嫌いで気難しい方」とか書いてますけど、それ普通だと思うよ。

まーねー。
私はホステスは嫌いじゃないけど、おたくは嫌いなんですけどね。

そのぐらいクソすぎて嫌いなんだけど。
役に立つテクニックはいくつか紹介してくれてます。
私個人的には「上手な話し方」が分かればいいのでクソ女の自分語り興味ないわけで。

出会って5分間&10分間のテクニックとか。
相手をよく観察し、タイプを見極めて対応するとか
嫌いな人と接するときは好きな人のイメージを被せて話すようにすれば、興味湧くとか。

そして、なにより気づきました。
私は基本あんま他人に興味ないのがよくないんだなと。

話してる相手のしぐさとか観察したことなかった。

明日からちょっと観察して。
YESとNOのしぐさの違いぐらいは分かるようになろうかな笑

人と付き合いたくなくても、生きてる以上人と関わることは避けられないので、避けられないなら有意義にした方がいいとは思う。
ここは筆者と同じ考えです。

今は会社員なので、組織の中の人と適当にコミュニケーションとってればよいのですが、独立とかしたらたいへんですからねー。
がんばります。